暗号通貨の投資とトレード。どちらを選択しますか?

f:id:OpenLedger:20190115000842p:plain

金融の世界では、トレーダーと投資家にとってのキーワードはリスクとリターンです。同様に、暗号通貨トレーダーと投資家は、投資のリスクを最大化することでより高い収益を得ることを目指しています。トレードと暗号通貨への投資は密接に関連していますが、トレーダーとしてのリスク管理と投資家としてのリスク管理は明らかに異なります。主な違いの1つは、投資収益率に関するものです。トレーダーは短期的な利益を狙う一方、投資家は長期的な利益を優先します。

暗号通貨トレード

トレーダーが暗号通貨を所有するつもりはなく、暗号通貨の取引は一時的なコミットメントに過ぎません。代わりに、彼らはただ単にその価値を取引します。暗号通貨への投資と比べて、 トレードは短期的な利益に焦点を当てており、投資ポートフォリオ全体の長期的な状況を分析する必要がないため、比較的簡単です。ただし、毎回取引手数料が引かれるため、トレードは投資よりも高価であると見なされます。

暗号通貨投資

一方、暗号通貨投資はもっと複雑で、投資家は暗号通貨を所有し、長期的な利益目標を達成する戦略を練る必要があります。その目標を達成するために、暗号通貨の投資家はポートフォリオを多様化し、長期的な戦略を考えるには業界におけるすべての最新情報を手に入れるのが重要です。

投資するか、またはトレードするか、それは目標に基づいて決めなければなりません。どちらを選択しても、常に慎重に市場を分析する必要があります。ゲームに入る前に、リサーチしておくのが大事です。暗号通貨取引の世界で第一人者になるためのヒントは この記事をご覧ください。

クリプト冬にもかかわらずまだ熱いコイン

f:id:OpenLedger:20190110223631p:plain

暗号通貨の不安定な市場では、6ヶ月という期間があると、有利な結果にも不利な結果にもなる可能性があります。 暗号通貨市場では高値と安値は急速に変化しており、一年前に市場は急増しましたが、今日、一部のデジタルコインの価値は低下しています。

しかし、リスクが高い市場でその価値を高めてきたコインもあります。その代表コインにDogecoin, Basic Attention Token, Qash, Electroneum, Factom, Holo, Wax, Chainlink, Decentraland, Crypto.com, Nexo, Revain, Groestlcoin, BOSCoin, Sirin LABS Token, Thekey, Genesis Vision, Dynamic Trading Rightsなどが含まれています。そのコインの現在のパフォーマンスをよりよく理解するために、現在の成果と共に、トップ3のコインを簡単に見ていきましょう。

ファクトム/Factom (FCT)

ファクトムは一番上昇し、6月に時価総額ランキングで102位だったのですが、順位を47個上げ、今は55位になっています。時価総額は現在8,000万米ドルに近づいています。

エレクトロニウム/Electroneum (ETN)

エレクトロニウムは6月に98位だったのですが、今のところは61位まで上昇しました。 ETNの現在の時価総額は6,600万ドルに近く、上昇を続けている一方です。

ドージコイン/Dogecoin (DOGE)

この6月に相対的な時価総額による最も高いパフォーマンスの暗号通貨であるドージコインは、かろうじてトップ50のコインリストに入りました。 現在、DOGEはランキングで順位を24個上げて23位になり、時価総額は2億8,700万米ドルになっています。

 

前述したように、他にもいわゆる「ベアマーケット」(弱気相場)、または「 クリプト冬」を乗り切ることができた暗号通貨もありますが、この短いリストには載っていません。ここで紹介した3つのコインは、過去6ヶ月以内に時価総額ランキングで順位を30以上上げ、特に注目するべきです。

分散型取引所と中央集権型取引所

f:id:OpenLedger:20190108230755p:plain

Coinmarketcap によると、現在200以上の異なる取引所で取引できる2,060以上の異なるデジタル通貨があるそうです。暗号通貨取引所には、中央集権型取引所と分散型取引所、主な2つのタイプがあります。それぞれについて簡単に解説します。

中央集権型取引所

暗号通貨の購入者と販売者の間の仲介者によって統制されているため、中央集権型取引所では、ユーザーに暗号通貨ウォレットの秘密鍵へのアクセスを許可していません。 実際、取引は中央管理者によって承認されなければならず、集中型プラットフォームは株式市場の機能を真似て作られています。

分散型取引所

一方、分散型取引所は、分散型元帳で独立して取引を行うことで、ブロックチェーンの基本原則に従います。そこでは、第三者の規制機関の代わりに暗号通貨の売買を容易にするためにスマートコントラクトが使用されます。

どちらがより安全でしょうか?

運用のプロセスに基づいて、分散型取引所は取引するにはより安全であると考えられている一方、中央集権型取引所はユーザーにとって安全な環境を提供できないことがよくあります。 例えば、2014年には、東京を拠点とするMt. Gox取引所からセキュリティが低かったため、65万ビットコインが盗まれました。

OpenLedgerはアブダビで開催されたワークショップでブロックチェーン技術について話し合いました

f:id:OpenLedger:20190104230340j:plain

このインタビューでは、アラブ首長国連邦がブロックチェーン技術を活用し、同国の経済、社会サービス、およびビジネスイメージを向上させるためのビジョン、戦略、および機会について、OpenLedgerの専門家とお話をしました。

ブロックチェーン技術がさまざまな業界やサービスに与える潜在的な影響を認識した上で、OpenLedgerのブロックチェーン技術の専門家たち、Alex Timoshenko氏とPavel Sivayev氏と話す機会を逃すわけにはいきませんでした。このワークショップは、20を超える地方当局を教育し、アラブ首長国連邦政府におけるブロックチェーン技術の活用についてのアイデアを提供するために開催されました。

このワークショップの主な洞察はこちらをご覧ください

 

 

暗号通貨取引の始め方

f:id:OpenLedger:20190103194809p:plain

今日の収益性の高い暗号通貨市場では、暗号通貨取引の収益の可能性は無限大であるとおそらく聞いたことがあるでしょう。 しかし、取引を始める前に、開始方法を学び、理解することが重要です。

暗号通貨ウォレット、暗号通貨取引プラットフォーム、およびファイナンスのヒントについての適切な知識がなければいけません。

1.暗号通貨ウォレットを選択

暗号通貨の取引を開始するには、まず暗号通貨ウォレットを選択し、設定する必要があります。 このウォレットは、トレーダーが安全にデジタル資金を送金することに加えて、保管することを可能にします。 これらのタイプのウォレットは暗号化されたパスワードで保護されています。

2.暗号通貨取引プラットフォームを選択

暗号通貨取引所は、暗号通貨をトレードし取引できる場所です。 暗号通貨市場では、選択可能なさまざまなプラットフォームがあります。 どの暗号通貨取引所が自分に最も適しているかを判断する1つの方法は、取引プラットフォームの手数料と他の要因を評価することです。

3.ポートフォリオの多様化

暗号通貨ウォレットと取引プラットフォームを選択したら、今度はさまざまな暗号通貨への投資戦略を考える時期です。

金融の世界では、投資を管理することはポートフォリオの多様化として知られています。 すべてのお金を単一の資産に投資しないほうがいいので、多様化は不可欠です。 従って、さまざまな資産に投資すると、収益が最大になる可能性があります。

4.その他の役に立つヒント

暗号通貨に関する規制を調査し、暗号通貨関連の最新ニュースを知っておくべきです。 知識は力なり。 発展する業界に遅れずについていくことで、トレーダーが彼らの投資ポートフォリオをより良く管理できるでしょう。

 

明けましておめでとうございます!

f:id:OpenLedger:20190102203344j:plain

新年明けましておめでとうございます!
このブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。
読者の皆様にとって明るい一年となりますようお祈りいたします。今年もOpenLedgerをどうぞよろしくお願いいたします。

 

暗号通貨ウォレットの種類

f:id:OpenLedger:20181229223335p:plain

 

あなたがビットコインのトレーダーであり、または暗号通貨のユーザーであるならば、あなたにとってオンラインウォレットは必要不可欠です。暗号通貨ウォレットを使用すると、ユーザーはデジタルファンドを送受信することができ、その残高を確認することもできます。このウォレットは、秘密鍵と公開鍵を使用し、トランザクションはブロックチェーンに記録されます。それでは、暗号通貨ウォレットとは何でしょうか?

暗号通貨ウォレットの種類

現在のデジタル通貨市場では、ハードウェア、ペーパー、デスクトップ、モバイル、ウェブ、この5種類の暗号通貨ウォレットがあります。

ハードウェアウォレットは、USBのようなデバイスを使用し、ユーザーの秘密鍵を保存します。 このウォレットは他のウォレットよりも安全であると考えられています。 例えば、取引していないときにお金をオフラインにしておくという可能性をユーザーに与えます。

多くの場合、ペーパーウォレットもより高いレベルのセキュリティを提供します。 その名前が示すように、「ペーパーウォレット」は印刷によってデジタルトランザクションを記録します。 たとえば、ユーザーはQRコードをスキャンして取引を開始したり、公開鍵と秘密鍵の文書を提示したりすることができます。

デスクトップ・モバイル・ウェブウォレット

この種類のウォレットは、一般にハッカーがあなたの情報や暗号基金を盗む危険性が高いです。 たとえば、モバイルウォレットはアプリケーションを使用し、ユーザーが暗号通貨を送受信できるようにします。携帯電話と同じように、モバイルアプリは簡単にハッキングされる可能性があり、それがモバイルウォレットを使用することの欠点です。

デスクトップウォレットは、コンピュータ上の特定の限られたスペースを提供するダウンロード可能なコンピュータソフトウェアを介して利用可能です。それらはアプリケーションをダウンロードしたコンピュータからのみアクセスできます。しかし、そのコンピュータがハック攻撃の犠牲になった場合、暗号通貨ウォレットも同様に攻撃されます。

オンラインウォレットは、第三者によって管理されているクラウドベースのサーバー上で動作し、一定の不安も抱えています。オンラインウォレットはアクセスしやすいので確かに操作が簡単ですが、秘密鍵をオンラインで保存するため、このタイプの暗号化ストレージは特に脆弱です。