HODLと取引。暗号通貨トレードの2つの戦略

f:id:OpenLedger:20190327195722p:plain

暗号通貨トレードの上級者は、暗号通貨市場に対する長期的なアプローチと短期的なアプローチのどちらかを検討することがよくあります。 長期的なアプローチはHODL(ホドル)として知られています。HODLはHOLDのタイプミスから生まれた言葉で、仮想通貨を売らずに保持(ホールド)するという意味を表します。一方、短期的なアプローチは暗号通貨取引として知られています。

HODL

暗号通貨の「ホドル」は、平均1年間、相当の期間内に暗号通貨を販売しないことを意味します。 このアプローチをちゃんと実行するために、投資家は暗号通貨の不安定な市場を理解する必要があります。
長期的なアプローチを検討している投資家は、ほとんどの投資が時間とともに価値が増加することを認識するべきです。 投資家が長期的なアプローチを検討する場合、暗号通貨も同様に扱われるべきです。 この場合、投資家は市場が不安定なときにパニックにして暗号通貨を販売するのではなく、HODLアプローチを信じるべきです。

暗号通貨取引

暗号通貨取引の目的は、長期的な投資に焦点を当てることなく、最大可能な利益を達成することです。短期的なアプローチを検討している投資家は、不安定な市場を最大限に活用するために、日々または月ごとに暗号通貨を売買しています。暗号通貨取引アプローチを採用している投資家は、いつでも潜在的な利益を認識しています。

どちらを選んだらいいでしょう?

HODLと暗号通貨取引は、暗号通貨市場に対する2つの相反するアプローチですが、どちらも一般的に使用され、投資家とトレーダーの両方によって検討されています。暗号通貨市場は、暗号通貨価格の急激な上昇と下降で知られており、大幅な増加があったり、突然の損失が発生したりします。

2つのアプローチはどちらもリスクと見返りがあり、どちらを選択するかはあなたの個人的な目標とリスクレベル次第です。暗号通貨取引の達人になるための最良のヒントとテクニック、または2019年の暗号通貨取引戦略の概要をぜひご覧ください。